地元の電機商業組合様にドローン講習を行いました

地元の電機商業組合様にドローン講習を行いました。
メニューはまず、ドローンのデモフライト。
初めて見る方もいらっしゃっいましたし、皆様興味津々。
このあとの座学においてのお問い合わせコーナーを設けてはいましたが、デモフライト中にもたくさんの質問が飛び交いました。

ファントム デモフライト
ファントム デモフライト

今回のセミナー座学は、ドローンとは何か!から始まる基本編を行いました。
飛行可能空域や改正航空法などおもに法規制についてが中心となります。
実技は、さすがに1日ではどうにもなりませんが、座学の部分は短期集中でかなり進められると思います。
また知れば知るほど、実際にドローンを飛行させることにおいても、心持ちが変わってきます。
慎重さとプロの意識を持つことで、安全な飛行にもつながります。

ドローンは最先端であって、飛ばすこと自体も楽しいものですが、空を飛ぶものであり、そして落ちてしまうこともあるということをしっかり認識して安全な飛行を心がけていきたいものです。
我々や講習をする対象の方々が行っていくのは、ドローンビジネスの産業化です。
一度の墜落でビジネスができなくなってしまうかもしれないこと、肝に命じて慎重に!慎重に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です