航空測量

航空測量

ドローンに搭載したカメラで撮影した連続写真を、専用のソフトウェアで画像解析をおこなうことで、三次元データを作成することができます。
低空で撮影した高解像度画像を用いることから、より詳細な地形データを得ることができます。
広範囲で業務のスピードが求められる現場に最適です。

ドローン測量の流れ

これまでの情報化施工では、従来方法との組み合わせの中、「施工」のみに関しての部分的試行していました。ドローン測量の導入により、測量から検査までを一貫して三次元データにて行えるため、省力化することが可能となります。

(*)一人一人の生産性の向上や企業の経営環境のステップアップを図り、建設現場に関わる人の賃金水準を向上させ、魅力溢れる現場へ、また死亡事故ゼロを目指す取り組みである「iConstruction」が国土交通省により進められております。

推奨の機種(シリーズ)

  • MATRICE
  • S1000+